リアサスが・・・

行ってきましたスズカフルコース
前回の岡山国際でのサーキット走行ではイイ動きをしてくれた前後サス、
今回はリンクをウイリー製(~A11用)に変更し、オーリンズのリアサスも(~A11用)に変更したのですが・・・・・

9.0kから7.5kにスプリングのレートを変えた事が悪さをしました。

ウイリーのリンク&(~A11用)のオーリンズリアサスタイプ4の組み合わせは、ギャップの多い街乗りや湾岸レベルではとてもキモチ良く動いてくれて乗り心地も良くなり、満足していたのですが、サーキットでは「ちょっと辛いなぁ・・・」って感じでした。
でも、ツーリングや街乗り、軽く峠を流す方、
一言でいうと「フツーの使い方をする人」には最高の状態になると思います。
まるで最新のバイクに乗っているかのような乗り心地になり、ツーリングでの疲れもかなり軽減できると思います。
ギャップでの跳ね、突き上げ感に困ってる人には超オススメです。
「俺はハードな使い方をしないからリンクなんて交換しないでいいやw」
と言ってる人にこそおすすめ。
このアイテムだけでかなり車体自体の古さをカバーできると思います。
(A8ベースの頃に、リンクはノーマルのままでオーリンズをつけてたので違いが分かります)

でも今の僕の使い方には合わないので、近々A12に元々ついてた9kのスプリングとA8につけてた7.5kのスプリングを交換してみようと思います。
(売ることになってるA8、引取りの時間の問題で今もうちにあるので&買ってくださる方の了解も得てるので)
リンクごとA12に戻そうかとも考えましたが、盆栽号としてはウイリーのリンクを外すわけにはいきません!(変なコダワリ)

(~A11用)オーリンズのスプリングを9kに変更する場合、他もいろいろパーツを変えないといけないような事を聞いたことがあるのでどんなことになるかわかりませんが、
やってみます。
[PR]

  by kshin132 | 2007-10-05 04:09 | ニンジャ

<< 舞洲でイベント エアジェットのOリング取り付け... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE