岡国走行会&車検

行ってきました、カワサキ401走行会!
知人から「401走行会は旧車とかも走ってて楽しいよ^^」って聞いてたのですが、
行ってビックリ!
8割くらい10Rや6RのSS・・・・
ニンジャは4~5台でした・・・・
ガセネタでしたorz
旧車ばっかりなら上級クラスでいいかなと思って上級クラスにしてたのですが、
行ってから後悔・゚・(ノД`)・゚・。
しかーも、路面はこんな感じ↓
c0128914_0473495.jpg

乾いてる箇所と濡れてる箇所が混在><
かなりブルーなスタートでした。

そして僕らのクラスが走る時だけ雨が降ったり止んだり・・・・
コーナーポストではオイル旗が出たり引っ込んだりを繰り返してます。
1番怖かったのはバックストレートエンド。
100m看板付近からブレーキを開始しようとした瞬間に
「バチバチバチ!」とシールドを叩く雨orz
ドライの感覚でストレートを走ってきたのでいきなりブレーキングポイントから雨降られても・・・・
『神様・・あと100m早く雨を降らしてください・・こんなの止まれません・・』と考え&祈りながらブレーキング。
なんとかグリップしてくれてコーナーを曲がれました。
でもこれをきっかけに僕は超萎え萎え、そのままPITIN。
周りの人たちの冷たい視線が突き刺さります・・・orz
こんな程度の雨で戻ってきやがったw
やっぱただの盆栽バイクww
って思われてる視線が・・(被害妄想モード突入)
ホームストレートは降って無くてもバックストレートだけ降るとか、岡山国際ではよくあるんだけどなぁ・・・
と思いながら1本目の走行終了。

そして2本目、つい1分前まで晴れてたのに僕らのクラスの走行の時にまた1本目と同じ状態にorz
もちろん途中でPITIN・・・orz
なんともいえない気持ちになりました・・・・

そして3本目、
やっと晴れました!
余りにも嬉しかったので1週目からペースあげたら、最終コーナーを出てきた時には上級クラスで1番前まで出てしまいました(爆
一応フリーマーシャルのレーサーも走ってたので、実際にはその後ろでしたが・・
(行く前はカワサキのショップさんに遅い走行会ですよ^^って言われてましたが、このフリーマーシャルは40秒で走ってました・・・・マーシャルと言うよりもデモ走行のような・・・・)
結局最終的には3台ほどのSSに抜かされましたが、まぁこんなものかなって感じで走行終了。
とりあえず無事でヨカッタ。。
今回の3本目は、バックストレートエンドからコーナー3つ目までオイルがあった(他クラスの人が転倒)ので一緒に来てくれてるサポの子が絶対攻めるな!って言ってきてたのでハングオンすらせずにトロトロ走る区間として設定して走りました。
他の人は全然関係なしにヒザすってたけど。。。
そんな区間を設定した状態で、タイムは55~57をいったりきたりorz
GSXR600乗る時より頑張ってるんだけど、
やっぱりタイムはGSXR600の時より10秒遅い><
自分の中で目標を再確認した走行でした。
目標とは、「僕とニンジャの敵は、GSXR600に乗ってる自分、その自分に勝つ!」です。
あと10秒タイムを縮めるように頑張ります。
走りを頑張るんじゃなくて盆栽らしくバイクをさらに盆栽にして(

走行後のタイヤはこんな感じでした。
c0128914_0474555.jpg

c0128914_047553.jpg

あ、そうそう!当日はピレリのサービスが来てたので、タイヤについて質問してみました。
ニンジャの車重や、改造具合を見てもらい、空気圧はどれくらいに設定するのがベストかを。

まず、空気圧ですが、ニンジャにディアブロスーパーコルサを入れる場合、サーキットでは前後冷間1.8で温間2.2~2.3に合わせればいいみたいです。
冷間2.0に設定して行ってたので、「高すぎ!」といわれましたorz
それと、他の事もアドバイスしてもらいました。
僕のタイヤはフロントのコンパウンドがSC1でリアがSC2なのですが、根本的にタイヤの選択ミスらしいです・・・
フロントにSC1はダメらしく、600のSS用だからニンジャなら絶対前後SC2で!って事らしいです。
(冷間1.8だとグニャグニャ感がすっごく出て走り辛かったので、結局サスのセッティングを前後で変更して走りました)
今回、タイヤはリアを50扁平から55扁平に変更しているので、フロントを突き出したような感じになってます。
しかもハイグリップになっているのも考慮し、
フロントのCOMPを若干強め、リアもCOMPを微妙にだけ強め、リアの減衰(伸び)を微妙に強めました(なんと適当な説明なんだ・・・
これだけで、「開ける事が出来、ブレーキングも安定し、コーナー中も安定」が可能でした^^
僕のニンジャと同じような車両をお持ちの方、参考にどうぞ・・・(空気圧だけね

そしてまだアドバイスは終わりません(アリガタヤアリガタヤ
そのアドバイスとは!
タイヤの使い方やマシンを見て、「この車両はフロントが剛性不足状態だからステム&フォーク交換とフレームを補強したほうがいいですよ」
orz
そうなんです・・分かってるんです・・・でも改造屋さんやってる訳じゃないからすぐには出来ないんです・・・
・゚・(ノД`)・゚・。

でもアドバイスはありがたいですね~
皆さんも走行会とかに行った時は出展してるタイヤメーカーさんをつかまえて、ぜひアドバイスを貰ってください^^b
どのメーカーさんも自社以外のタイヤの場合でも普通にアドバイスくれますよ^^

話し戻します。。
走行後にビクっとした事があったので写真とってみました。
ニンジャが僕を睨んでるように見えたんです・・・(汗
「もっと速く走らせろよ!」と上目使いで睨まれてるように・・↓
c0128914_048546.jpg

次回頑張ろうと思います・・・

走行終了後、近くの安室ダムに行ってきました。
バス釣り好きなサポの子の為にバスタックルを持ってきてたので^^
とりあえず釣れない事には楽しくないでしょうし、小バス狙いの場所で遊びました。
c0128914_0481442.jpg

普段は夜の琵琶湖で50,60UPばかり狙った釣りをしてるので、
こんなのも新鮮です♪
結局15~30センチくらいの小バスばかり2人で10匹ほどだけ釣って帰阪しました。

そして次の日、
車検の日です。
大急ぎで車検仕様に変更しました。
30分くらいで。。

変更点は・・
c0128914_048263.jpg

↑このフェンダーレスは角度もダメだし反射板がなくてダメなので交換。
c0128914_0483882.jpg

↑このマフラーは五月蝿くて通らないのと、タンデムステップが無いので交換&取り付け。

そしてこんな形に・・・・↓

c0128914_0484899.jpg

c0128914_0485872.jpg


結局変更したのは、ホーン取り付け、タンデム用グラブバー取り付け、マフラー変更、って感じ。
ヘッドライトは面倒だからHIDのままいきました。
c0128914_049711.jpg

↑ついでに外で記念写真。

ビクビクしながら陸事に持っていくと・・・
心配していた光軸はパスできました(たぶんオマケ)
ラインはクリアできましたが、音量計測されましたorz
ノジマのサイレンサーに戻してバッフルつけてすっごく静かなのに;;
計測結果は、たしか99db
「う・・うう~ん・・・・」といいながらもOKを出してもらいました。
トリックスターのレースサイレンサーで来なくてヨカッタ・・・・
後は、シフトパターンの表示を注意されたのですが、最近になってシールはダメになったらしく、結局直接マジックで書きました。
変な法律ですよね~、チェーンカバーはつけなくても車検通るようになったのに。。
後は、A12モデル以降の車両なのでライトをON固定にしないとダメでした。
これは現地でスイッチをバラしてタイラップを詰め込み固定。
そして合格。

あ~ヒヤヒヤした車検でした。
今までにないほどいろんな箇所をメジャーではかられましたし、色んな箇所を点検ハンマーでコンコンされました・・・
でも通ってヨカッタヨカッタ^^
[PR]

  by kshin132 | 2008-05-17 01:52 | ニンジャ

<< ZCOOとK&Nとパワーチェック 走行会の準備 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE