2010年 09月 10日 ( 1 )

 

ニンジャにダエグのヘッドライト

今回は久しぶりにニンジャおさわりネタです。
前々からやりたかった『ニンジャにダエグのヘッドライト移植』を先程やってみました。

あ・・・・
『おい!それより ”【嵐を呼ぶ男】昨日の岡国走行【風と共に去りぬ】” をUPしろよ!!!』
って思いました?(汗

そのネタは後日UPします。。
なぜって?
理由は

【よーし!昨日の岡山の走行会をUPするぞぉ~!】
     ↓
【あれ?デジカメどこだっけ?】
     ↓
【あ・・・ハイエースの中に置きっぱなしだ・・・】
     ↓
【・・・・・・UP明日にしよう・・・(汗】

って感じだから(爆

べ・・・べつにみんなをわざとジラして放置プレイで
キュンキュンさせるつもりじゃないんだからね!!

・・・・・
では話を戻します(

他の方もやっておられるのでネタとしては新鮮ではないですが、
僕ってネット検索下手だから、どこを加工しないと移植出来ないのか
って事を調べられませんでした(汗
だから正しいというかまともなやり方じゃないんですけど自分が納得出来ればいいかと思って、
適当にやってみました(ソンナノデイイノカ

c0128914_112177.jpg

昨日はカワサキ401の走行会だったので、現地まで↑の注文していたライトをカワサキの方に持ってきてもらいました。
(*´∇`*)アリガタヤアリガタヤ

とりあえずニンジャの枠をワクワクしながらダエグライトに装着(ダ・・ダジャレジャナインダカラネ!!
c0128914_1121638.jpg


で、HIDについてる傘もそのまま付けたまま車体に仮組みしてみると、
なんや・・そのまま付くやんか!!
って感じだったんですが・・・
光軸を合わす為に上下に動かそうとしたら、
HIDのバーナー後部周辺のヘッドライト上部がカウルステー(メーターステー)に
干渉して下に向けられませんでした。

『どうしようかなぁ・・・』
『ステーを加工する? 面倒だなぁ・・・』
『ライトを前に出して固定する? かっこ悪いわなぁ・・・』
『・・・・・・』
『ライトをカット? 裏のゴムの長さも余裕あるしこれでいくかぁ~、自分のだし( 』
って事で適当にエアソーとベルトサンダーで
ちゃんと測らないまま超適当にカット&超適当削り・・(イイノカソレデ・・・

カットしたのはココ↓
c0128914_1122417.jpg

さすが30秒仕事、綺麗じゃないです(汗
まぁ、最終的に綺麗にしたらいいや!って思ってそのまま続けます。

そして仮固定して外にニンジャを持ち出し、ライトを点けて照射はどんなのかを
ドキドキしながら見てみると・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
いいやんコレw
レイブリックのマルチじゃ無茶苦茶な照射&配光ムラムラだったのに、さすが純正♪
粗悪サ〇テカのHIDでも綺麗に照射&ムラなく配光してるぅ~♪僕がムラムラするぅ~♪
HIDとダエグライトってウワサで聞いてた通り相性いいやん♪
って感じでした^^

後は上下だけ調整して終わり。
なんだかただのヘッドライト組み換え+30秒で取り付け出来たから肩透かし状態でした。。。

なんで30秒かって?
ライト右下にあるネジ&バネを取り付けなかったから(オイ
(でも下についてるライトを上下させるボルトは取り付けてます)
だってレイブリックマルチ+HIDの時よりもボルトオン状態で十分な配光だったから・・・
対向車に迷惑になる余分な光も漏れてないしカットラインもビシッ!!と出てるから・・・
まぁバーナー飛んだらイヤだけど、とりあえずコレで一度乗ってみます。
よ~し!おぢさん今からレンタルDVDを返しにツタヤにニンジャで行ってくるぞぉ~♪

最後に一応完成写真を一枚カシャ!
c0128914_1123436.jpg

・・・・・
磨き屋として一言いいでしょうか?
「Kawasakiロゴのkiのところに見える光のボヤけた反射はバフ目じゃないからね!!カウル組む時についた手垢だからね!!」

さて、試乗に行く前に
これから移植を考えてる方の為に
注意事項を念のため少しだけ書いておきます。

①今回僕はサ〇テカのHIDと組み合わせたわけですが、他のHIDでも干渉しないようになるかはわかりません
②僕の場合はライト本体をカットしてます。一応防水性も考えてカットしましたが、
同じようにやるなら防水性を考えながらカットしてください
③僕のはZZRメーターに変更した時にメーターステー下部を加工してる可能性もあるので、どの車両でもポン付け出来るのかはわかりません。。
④ネット検索上手い人は、きっと僕のやり方より上手いやり方を探せると思うのでちゃんと検索してみてください(汗
⑤つい書いちゃいましたが、この作業を商売としてる方々、どうもすいません(汗
⑥絶対何があっても自己責任だからね!!!!

今回注文&使用したパーツ
①ダエグのヘッドライト
②ライトと枠の間に入るダエグ用の純正部品(上下のカラー)
③ライト裏に取り付けるダエグ用純正防水ゴム

今回加工したところ
①ヘッドライト上部をカット
②ライト裏につけるゴムの長さ(奥行き)を少しカット

やってみて気になったところ
①ニンジャ純正のライト後部についてるゴムには、下に熱&湿気抜きの穴が空いてるけど、
ダエグ用のは空いてない。
組んでから気付いたからちゃんと確認してないけど本体に穴が空いてる?
かなり熱もってたから心配・・・・
②枠とライトの隙間というかライトの一番端のプラスチッキーなところがカッコ悪いから、
ライトの端だけでもブラックアウトしたらよかったかも・・・
(実は前のレイブリックも少しだけブラックアウトしてます)

やってみて良かったと思えるところ
①レイブリックのマルチリフレクターよりHIDとの相性が良くて綺麗な配光でムラなく照射してる事
②レイブリックのマルチリフレクター+HIDだったらハイビームもロービームもそんなに照射位置が変わらなかった(変わっても変な方向)のに、ダエグライトだときっちりハイの位置、前方に変わってくれた事。

今のところこんな感じです。
試乗して何か気になったらまた書きます。

これで夜の走行が楽になるかも♪

でも・・・・・
ダエグのライトの真ん中にある遮光板?反射板?の形に惚れたから交換したっていうのも
交換理由にあるけど、
元々のレイブリックマルチ+傘付きHIDのほうが精悍だったかも?
ダエグライトは目ん玉飛び出してる感じがあるかも・・・・
って思ったりもします・・・
それにニンジャに変な新しさが出ちゃったかなぁ・・・・
でも夜の高速できっちり見えるほうがいいからコレで僕はOK^^

さぁ試乗してきます
でも振動で問題出ないか心配・・・(汗
[PR]

  by kshin132 | 2010-09-10 02:17 | ニンジャ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE